FC2ブログ

神田松之亟・・・

県都秋田市の文化会館集ホールで開催された神田松之亟独演会に行ってきた。

縮小DSC_0435

 午後5時半開場、6時開演の400席のホールはほぼ満員で、席はできるだけ前のほう、
しかも隣りを気にしなくてもいいように通路の脇を予約して・・・

 その席の隣があまり明るくもないホールで開演まで漫画を見続けていたのは少々うざ
かったのだが、というのもそのつれらしい女のほうによればよいものをこちら側によるも
んだからお互いのひじがひじ掛けのうえで交差して気持ち悪いことこの上ない、お前の
女にくっつけよ、なんて思ったりして・・・。

 それはさておき、出てきたときにちょっと猫背だなあと思ったが、なんか降壇をやっている
時の姿勢がそのまま歩き姿になってしまった感じで、将来頸椎捻挫みたいにならなきゃい
いがと余計な心配・・・

 で、読み物(落語では出し物というが講談ではこういうそうな)はほぼ30分刻みで1時間半
ほど、それぞれのマクラも結構面白く、、「釈台」を張り扇でパパンパパンと温度を取りなが
ら、あっという間に時間が過ぎたという感じ。
 で、最初は「雷電の初土俵」、次が「鼓滝」、最後が「那須与一扇の的」と続いたが、落語
や講談界の裏話から本題に入っていくのが絶妙で、これが講談なのか落語なのかわか
らなくなるような「落ち」までついて
 というのも、噺の最後に「落ち」のあるものが落語で、これが落語の由来になったのだそ
うだが、一方、講談は落ちがなく、一番話が盛り上がり最後はどうなるかとワクワクしたとこ
ろ、バッサリと次回に乞うご期待、となるんだそうな・・・

 ところで、神田松之亟さんをなぜ見に行ったかというと、BSテレビの歴史ものに頻繁に出
てくるのでこれは一度は見ておかずばなるまいと・・・。

 色々調べたら松之亟さん、講談協会と落語芸術協会に所属しており、一度は真打の話が
出たのだがあまりに若いので反対が出てしまい、結局2020年2月中席より真打に昇進する
ことが承認されたのだそうな・・・。しきたりって、めんどいね、どんな組織でも・・・

 いずれにしても、落語家になってもすごかっただろうな、と思える実力でしたよ、まだ35歳
だっていうのに・・・

 また来県したら行ってみたいね、ただ、講釈に夢中になってくると和服の着こなし乱れて
くるのが難点といえばそうかなあ・・・

 さあ、この次は4月に湯沢で開かれる南こうせつのコンサート・・・

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

ひぐらし仙人

Author:ひぐらし仙人
■現 況:世知辛い現代を愚痴りつつのスローライフ
■年 齢:遅れてきた団塊世代
■住まい:東北 鳥海山北麓の小都市
■趣 味:
・花と野菜づくり
・熱帯魚飼育
・写 真
  PENTAX K20D K-5Ⅱs
  Nikon 1 J1(W)ダブルズーム
交換レンズ
   ペンタックス 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR 18-270mmF3.5-6.3ED SDM
    FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]  35mmF2.8MacroLimited
      DA★300mmF4ED[IF]SDM        シグマ APO50-500mm
   タムロン SPAF90mm
  O-GPS1
  三 脚SLIK724PRO
VelbonULTRA Maximini
   …年数はやたら長いが全く上達せず

・愛犬シェルティとのウォーキング
・料理

ようこそ我が家へ
リンク
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
今日は何日?
潮見表
由利本荘沿岸の潮汐
日本列島の天気予報
カテゴリ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
日本ブログ村 ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
読んでます
メール歓迎

名前:
メール:
件名:
本文:

スピッツ名曲集
むすめの好きな…


presented by スピッツYoutube

マンスリーひぐらしウォーク