FC2ブログ

で、遠野へドライブの話、その6、カッパ淵はこんなもんですか・・・

 で、国道340号を北上し、土屋バイパスに入って間もなくカーナビがカッパ淵が近いことを
知らせるもののどうもよくわからずお寺の行ったり来たり。

 で、そのあまり広くない農道のような道を観光客ら式人々が歩くのを見てようやく分かった、
本来そこに行くためにはバイパスではなく旧道を通ればカッパ淵に行くための駐車場がある
ということを。

 そのことに気付いてまずはお寺の向こうの駐車場へ。そのすぐ隣には「岩手遠野伝承園」が
あるがここには戻りに寄ることとして。

縮小遠野日帰り-3496

個々の狛犬の頭にはカッパのような皿があり、その皿の中にはお賽銭
         縮小遠野日帰り-3481

 で、歩いていくと、何のことはないカッパ淵は何度もその前をうろちょろしたお寺の山門をくぐ
って本堂左手の奥、その規模たるや単なる小川でとてもカッパが身をひそめるような水深では
なく多分水底に寝そべっても甲羅はおろか頭から手足まで半分以上むき出しになりそうで30㎝
もあるだろうか。
         縮小遠野日帰り-3482

縮小遠野日帰り-3483

縮小遠野日帰り-3484

縮小遠野日帰り-3486

ただし、水はとても澄んでいて綺麗で一昔前なら飲料水になっただろう。
 その流れの中にカッパを誘うキュウリが結ばれた竿。
縮小遠野日帰り-3495

 そして、そのほとりにはカッパのお堂、その前には裸(当たり前か)の男女カッパの像が。
         縮小遠野日帰り-3489

         縮小遠野日帰り-3493

         縮小遠野日帰り-3490

 さっそく娘はご霊験あらたかを期待して女カッパの乳房を撫でていたが、果たして効果は
有りや無しや。

 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

ひぐらし仙人

Author:ひぐらし仙人
■現 況:世知辛い現代を愚痴りつつのスローライフ
■年 齢:遅れてきた団塊世代
■住まい:東北 鳥海山北麓の小都市
■趣 味:
・花と野菜づくり
・熱帯魚飼育
・写 真
  PENTAX K20D K-5Ⅱs
  Nikon 1 J1(W)ダブルズーム
交換レンズ
   ペンタックス 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR 18-270mmF3.5-6.3ED SDM
    FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]  35mmF2.8MacroLimited
      DA★300mmF4ED[IF]SDM        シグマ APO50-500mm
   タムロン SPAF90mm
  O-GPS1
  三 脚SLIK724PRO
VelbonULTRA Maximini
   …年数はやたら長いが全く上達せず

・愛犬シェルティとのウォーキング
・料理

ようこそ我が家へ
リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日は何日?
潮見表
由利本荘沿岸の潮汐
日本列島の天気予報
カテゴリ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
日本ブログ村 ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
読んでます
メール歓迎

名前:
メール:
件名:
本文:

スピッツ名曲集
むすめの好きな…


presented by スピッツYoutube

マンスリーひぐらしウォーク