FC2ブログ

四国八十八カ所クルマ遍路の旅も修行の道場土佐 35番札所『清瀧寺』

種間寺を出て相変わらずクランクのようなS字カーブのような道を進むと県道36号、
さらに広い国道56号に合流し、徳島県で沈下橋を渡った吉野川、この後渡る四万
十川に続く四国第3の大河仁淀川を渡りしばらく進むと右側の高速道路越しの山の
中腹にその屋根が見えてくる。

高速に入る取り付け道路の次の交差点で右折、高速のガード下をくぐるとY字路
に案内標識があり、そこを左折すると上り坂に。
 みかん畑の続く中を通る急傾斜地の曲がりくねった狭い八丁坂と呼ばれる道路
の終点、山の中腹に第35番札所清瀧寺はある。 道路も山の農道といっ
た風情で極端に狭く軽トラック同士がすれ違える程度の場所が数えるほど。だが、
慎重に運転しつつも、ここでもどういうわけかクルマ同士がすれ違えないようなとこ
ろでは対向車が来ない。やはり札所廻りの同行二人の御利益が効いているらしい・・・。

 山門は道路の途中にあったらしいが気がつかず、着いてみたらすでに境内のな
かで、右手には手水舎と鐘楼。さらに正面の階段を上り、本堂、そして左手に大師
堂。
34番から12㎞、時間にして30分ほどの道のり。

本堂

         35清瀧寺大師堂

 駐車場は強制的に徴収されるわけではないがお気持ちがあれば参道整備費を
ということだったので戻りも対向車と行き合わないことを願って200円を寄付。


 本堂石段前には高さ15mの戒壇めぐりのできる薬師如来像が。
 時間がないので中には入らなかったがそれでもお願いだけはいっぱいし過ぎてあ
まりに欲張りでかなえていただけるかとちょっと心配・・・。
         35清瀧寺釈迦如来像

35清瀧寺境内

35清瀧寺 石仏

 で、本堂の右側、納経所の手前には恒常的に消防車がデンと控えている。当然、
万が一に備えているのだろうが、どこかこういう場所にはそぐわない、ついでに言え
ばテントも。

 境内からは今横断してきた土佐市の平野部が望め・・・。
35清瀧寺境内より土佐市の平野部を望む



1番から27番札所までの画像をデジブックのスライドショーで見る

24番最御崎寺~27番神峯寺


21番太龍寺~23番薬王寺


11番藤井寺~20番鶴林寺


1番霊山寺~10番切幡寺





人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
http://ping.blogram.jp/rpc/85340

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

ひぐらし仙人

Author:ひぐらし仙人
■現 況:世知辛い現代を愚痴りつつのスローライフ
■年 齢:遅れてきた団塊世代
■住まい:東北 鳥海山北麓の小都市
■趣 味:
・花と野菜づくり
・熱帯魚飼育
・写 真
  PENTAX K20D K-5Ⅱs
  Nikon 1 J1(W)ダブルズーム
交換レンズ
   ペンタックス 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR 18-270mmF3.5-6.3ED SDM
    FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]  35mmF2.8MacroLimited
      DA★300mmF4ED[IF]SDM        シグマ APO50-500mm
   タムロン SPAF90mm
  O-GPS1
  三 脚SLIK724PRO
VelbonULTRA Maximini
   …年数はやたら長いが全く上達せず

・愛犬シェルティとのウォーキング
・料理

ようこそ我が家へ
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何日?
潮見表
由利本荘沿岸の潮汐
日本列島の天気予報
カテゴリ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
日本ブログ村 ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
読んでます
メール歓迎

名前:
メール:
件名:
本文:

スピッツ名曲集
むすめの好きな…


presented by スピッツYoutube

マンスリーひぐらしウォーク