FC2ブログ

四国八十八カ所クルマ遍路の旅も修行の道場土佐をちょっと寄り道 高知の名所『桂浜』へ

 禅師峰寺の坂を下り海岸沿いの県道14号別名『黒潮ライン』を西進、右に浦戸湾、
左に高知新港を眺めながら浦戸湾にかかる浦戸大橋を渡る。この、橋は高知を紹介
する時などよく目にするのだが、実際にわたってみると結構こう配とカーブがあり、し
かも片道一車線でありながら一段高いもののガードもない歩道なのかわからない(
多分、人や自転車のすれ違いは車道に出るしかないというような)ごく狭いスペース
付きの1480mの長さの橋は両脇の高い金網フェンスのせいか圧迫感があり、見た
目以上に狭い感じ、というか路肩がなく大型とすれ違うのが怖い。

 で、太平洋の向こうを見つめる『坂本龍馬像』を見たいがためにちょっと寄り道して
浦戸小学校前で左折し、『桂浜』へ。

 丘になった桂浜公園の中を進み国民宿舎「桂浜荘」脇を過ぎ、浦戸湾側の駐車場へ。
 そこにクルマを置いて遊歩道を進み小高い丘の先にこちら側に背中を見せて海の向
こうを見つめて立つおなじみの坂本龍馬像
         桂浜 坂本龍馬像

 そこから海岸海側に降りたところが桂浜
桂浜

 どこまでも続く白砂青松などと観光パンフレットでは紹介されているが大町桂月の碑
の前からみる桂浜は思ったほど広くない。でも、海津見神社龍王宮が砂浜の景色にしっ
くりとなじんでおり、月夜の桂浜はきっと素晴らしい表情を見せるのだろう。

 で、桂浜観光記念に
桂浜記念に


 そこから「椿の小道」を進み、先ほどクルマで通った公園内の道路を横切って坂を上る
と国民宿舎の奥に「坂本龍馬記念館」
桂浜 坂本龍馬記念館

 常設展示では龍馬やお龍の写真、護身用のピストルの複製、そして龍馬関係の手紙
など。復元された近江屋の現場には複製ではあるが血痕の付着した屏風と掛け軸・・・。
桂浜 坂本龍馬記念館近江屋模型

 企画展示では小生にはあまりなじみがないが龍馬の初恋の女性である平井加尾と
その兄で土佐勤王党のメンバーである収二郎関係のものが展示されていたが時間が
ないのでじっくりと見学できなかったのがすこし残念で。

 屋上に上れば桂浜からの太平洋そして先ほど越えてきた浦戸大橋が展望できる土佐
の海を実感するには最高のスポット。
桂浜 坂本龍馬記念館屋上より 灯台と太平洋

桂浜 坂本龍馬記念館屋上より浦戸大橋

 記念館を出ると目の前には駐車場のクルマに隠れるように浦戸城跡の碑

 戦国時代に天正の兵火で八十八か所の霊場のうち3割以上28ヵ寺を焼失させ四国制
覇の野望を果たした長宗我部元親が城を拡幅し、山内一豊も高知城に移るまで居城と
したところ。
 でも、天守台があったとされる高台へと狭い小道を上り木立の中を進んでも鳥居の前
に小さな祠があるのみでほとんど痕跡はわからなかった。
 城跡そのものも龍馬記念館や国民宿舎建設によってほとんど失われ、石垣のほんの
一部が残るのみだとか、なんともったいないことをしたものかと・・・
 ここで初めてお土産を買ってみる。

 高知名産は鰹のたたきとか鰹節、そして文旦ぐらいしかイメージがなかったが、まだ
まだ先があるのであきらめ、土佐の地酒とつくだ煮(クルマに置きっぱなしでも大丈夫か
確認して)を購入。
 わが郷土の酒は女酒と言われているが、土佐の地酒は男のイメージがあるので飲み
比べようと。つくだ煮は娘へのカルシウム補給のため。
 芋ケンピも土佐の名物とは初めて知った、そういえば高知ではどこに行ってもこれを
売っていた・・・。

桂浜で感じたこと、龍馬像はただ大きい、桂浜は意外に小さい、龍馬記念館はあまりに
今風、浦戸城跡はすでに雰囲気すらなく、でどちらかといえばいまいちな感じだったが、
土佐の海は広い、海の色はバスクリンのように深く青い、でわが北麓の海とは全く違う
憧れイメージで。そりゃあそうかも、わが北麓の海の向こうには拉致の国や他国領土を
占領して屁とも思わない国があると思えば海の向こうに憧れなどもつはずがない。

 それに比べて土佐の海の向こうはは何千㎞も何もなく古来から観音様の降り立つ山と
された補陀落に通じる、近世では文明の国アメリカに通じる海とされ、坂本龍馬像でさえ
海に向かっているではないか。こころが湧き立たないはずがないと・・・。

おまけを言えば、そんな土佐の海沿いの時折りヤシの並木のならぶ道路を車で走って
いると、ついあのペギー葉山の「南国土佐を後にして」繰り返し繰り返し頭の中を流れる
のだ。
 特に室戸岬に入ってから足摺岬を越えるまでずっとそれは続いて。
 別に好きでもなんでもなく、まして小生が物心つく前の歌謡曲、つい旅の旅情にわが心
も誘われた
かと・・・。
 

1番から27番札所までの画像をデジブックのスライドショーで見る

24番最御崎寺~27番神峯寺


21番太龍寺~23番薬王寺


11番藤井寺~20番鶴林寺


1番霊山寺~10番切幡寺





人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
http://ping.blogram.jp/rpc/85340

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

ひぐらし仙人

Author:ひぐらし仙人
■現 況:世知辛い現代を愚痴りつつのスローライフ
■年 齢:遅れてきた団塊世代
■住まい:東北 鳥海山北麓の小都市
■趣 味:
・花と野菜づくり
・熱帯魚飼育
・写 真
  PENTAX K20D K-5Ⅱs
  Nikon 1 J1(W)ダブルズーム
交換レンズ
   ペンタックス 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR 18-270mmF3.5-6.3ED SDM
    FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]  35mmF2.8MacroLimited
      DA★300mmF4ED[IF]SDM        シグマ APO50-500mm
   タムロン SPAF90mm
  O-GPS1
  三 脚SLIK724PRO
VelbonULTRA Maximini
   …年数はやたら長いが全く上達せず

・愛犬シェルティとのウォーキング
・料理

ようこそ我が家へ
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日は何日?
潮見表
由利本荘沿岸の潮汐
日本列島の天気予報
カテゴリ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
日本ブログ村 ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
読んでます
メール歓迎

名前:
メール:
件名:
本文:

スピッツ名曲集
むすめの好きな…


presented by スピッツYoutube

マンスリーひぐらしウォーク