FC2ブログ

第39回全国豊かな海づくり大会あきた大会に・・・

 業務の関係で招待を受け、出席してきた・・・

 今年は冠に「天皇陛下御即位記念」と銘打ち、新天皇皇后両陛下がそろって
来県するのは初めてのことで・・・

 今年は前陛下の退位に新陛下の即位、そして年号も変わり我が国にとっても
大事な節目の年で平成天皇のお姿を拝見するのも最後と正月の一般参賀に
出かけ15万人近くのなかの一人として眞子さまを含めた天皇ご一家の元気な
お姿を確認した。

 で、7月には古都奈良に出かけ観光地といえどなかなか団体では日程の関係で
出かけることのできない長谷寺や女人高野の室生寺、石舞台古墳などをじっくりと
回り、そして今回の海づくり大会で正月とはまた違って輝いているであろう両陛下
のお姿を見ることのできる栄誉は何物にも代えがたいと・・・

 今年一年は悠久の歴史の日本を再確認できる良い一年であるなあと・・・

 で、そのあきた大会、招待は式典招待者と海上歓迎・放流行事招待者の2種類あり
式典より格式は下がるものの、動きのあるこちらの方が良いに違いないなどと勝手に
想像しつつ・・・

 同行の方々と落ち合い午前8時に出発、9時過ぎに指定駐車場の秋田県総合教育セン
ターに到着、受付を済ませて招待者グッズを受け取り

       縮小DSC_0520

       縮小DSC_0524



連絡バスでアトラクションなどの催しでにぎわう関連行事会場の道の駅秋田港で予約
しておいた昼食を摂り・・・
 決して安くはなかったが、秋田県産の食材で作った弁当は凝っていて・・・、まあ味は
そこそこ、かな?・・・

       縮小DSC_0522

       縮小DSC_0521

 で、猛暑でうだるような暑さの中、余る時間を何とか消化しつつ・・・

 再びバスで会場歓迎・放流行事の会場である秋田マリーナへ移動・・・

 ここでは最後の関門でボディチェックなどを受けたのち、会場のなかへ・・・

 放流行事までは一時間以上あるのだが、その間仮設テントのなかで秋田の特産品
のビデオを開始時間まで何度も繰り返し観ることとなり、集まったみなさん、少々うんざり・・・

 というのも、そのテントの中には大型冷房装置が4基設置されているのだが出入り口
が開け放たれており全くその効果が無い。
 で、受付が終わり招待者全員(400人弱)テントの中に入ったのでドアが締め切られたの
だが今度はその人いきれで、多分あの室内温度は40℃近くにもなったのではないかと・・・

 おまけに台風15号が東京に接近し、式典には出席した両陛下が、こちらの行事には
欠席し東京にお帰りになると・・・
 そのことを聞いた一部の招待者などは、両陛下を拝見できないならバスで待っていようか、
などと愚痴ともつかない言葉を発したり

 ようやく苦行が終了、放流行事のためにマリーナ岸壁に整列、なんと運よく一番先頭に
なり、おかげで少しはさわやかな風(と言っても熱風に近いが)を浴びることができて・・・

 で地元の高校生のブラスバンドの演奏が始まる間、目の前のバケツの中には汗を流し
ぷかぷかしている放流魚
 列は一列に6人、この複数列の合計で360人ほどになるのだそうだが、最初の3人がタイ、
後の3人がフグを放流、ということで集まった全員が、もちろん一段高いひな壇の衆議院
議長やらお偉いさんを含めて、掛け声とともに放流するのだが

 なかなか放流に進まずその間、自分のところのタイは元気に泳いでいるものの、すぐ次の
同行した方のタイは、ちと危ない状況、横になったり斜め45度になったりしながら必死に姿
勢を保っているものの次第にバケツの側面よりかかるように・・・

 みんなで、おい、元気を出せ、も少しで涼しい海の中だ、気をしっかり持て、などと声をかけ
つつ、バケツの側面をコン、と叩くとまた必死にヨタヨタと泳ぎ出す。もう哀れで見ていられない、
今まで生きてきてこんな晴れ舞台で命を落とすなんてあまりに悲しいだろう、などと元気づけて
いるとようやく放流時間が来て。

 ところでグループごとに分かれて、しかも内外列の内側の先頭は、ちょうどグループの間の
やや広い感覚の先頭のところに各放送局・新聞社のカメラやビデオ器材を設置し、今や遅しと
放流を待っている状況、そんな中で列の内側の先頭はちょうどテレビカメラのアングルには好都
合の場所、自分のすぐ目の前には滝田朝日放送がこちらにレンズを向け調整、これは写るかも
などとついついウキウキ、ということで放流行事は今日朝9時から待機した割には午後3時近くに
なり、掛け声とともに水とタイがスロープを滑り落ち経った数秒で終了、あまりにもあっけなく・・・

 ところで、くだんのタイを放流した同行氏、風前の灯火のタイ放流で浮かぬ顔、ところがどっこい
自分たちの列の最後の方が欠席のためフグのバケツが残ったので誰か、との声がかかり、どうぞ
どうぞと進めて結局この同行氏、タイとフグの両方を放流することができて・・・

 で、再整列して先頭に戻り、海面を覗いたがあのヨタヨタのタイはしっかりと泳いでいったようで、
どこにも姿はなく、まずは良かったよかった・・・

 関係者の話では、われわれが並ぶ前からバケツの中に氷を数度入れたとのこと、フグは大変
丈夫だがタイは環境変化に弱いとかで、逆に水温が上下して放流魚もさぞかし目を白黒させた
ことだろう・・・

 帰宅した後、5人全員でぐぴーっと、ビールを飲みつつ反省会、そのうまいこと・・・
 放流行事の別の列に並んだところでもあまりに暑すぎ、似た光景があったと・・・

最後の、ところで、
 写ってましたよ、秋田朝日放送の夕方のニュースに、たった数秒間ではあったが、しっかりと
黄色の帽子を被ってタイをスロープに放流する初老の男のりりしい姿が、いいんでないかい?、
よく映っているぞ、などと自己満足
 まあ、顔が半分帽子の鍔で見えない分誰も気が付かないようだったが自分だけはしっかりと
確認・・・


 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

人間ドックに・・・

 娘は職場へ、こちらは人間ドックでともにアラナインがディサービスに行く前に
出かけなければならず
 なので旧町の臨調に住んでいる姉に来てもらい、デイーサービス対応・・・

 で、7時半に受付と採尿を順調に済ませ、さっそく採血となったのだが、血管が
見えないとのことであっちにブスリ、こっちにブスリも一滴も出ない・・・
 そのたびに刺した注射針を血管を探して押したり引いたり前後左右に針の先
を動かしたりで、痛いのなんの

 それでなくとも注射が大の苦手、ナノに大病を患い手術台に上がることも片手の
指以上、こればかりは何度やっても慣れることが無い。

 採血に難儀をすることはこれまでも何度かあり、年齢がかさむにつれ、採血まで
手間取り注射針を刺される回数が増えたのも事実、今までで一番ひどかったのが
4回あり、左右2回ずつで右腕の関節の奥側でその時は成功し

 で、今回、左手がダメ、保健婦が替わり右手がダメ、少し間を置き左手を再度も
失敗、あちこちの血管を探し回ったもののついにあきらめ、一番最後にやりましょう
と・・・

 で、目の検査、耳の検査、心電図、超音波と順調に進み、その恐怖の時間が刻
一刻と迫る・・・

 ところで、今回の恐怖の時間は二度巡りくることに、その一回は注射、そしてもう
一回は胃カメラで・・・

 胃カメラのほうは総合病院が定期的に中央と図りながら検査をしており、それに
該当しているのだが、一回目は一昨年、そして今回が二回目、昨年胃の調子が悪く
胃カメラを飲んているのでこんなに苦手な検査も3年連続というわけで・・・

 で、ついにその二つを残すのみとなり、まず採血、今度は採血し慣れている部署
でやってもらうとのことで、そちらに移動し、別の看護師さんからじっと見られ・・・

 で、見えない、の一言。よほど、日を改めてお願い、と言いたかったがそれも叶わず
仕方がないので左手の甲でやってみましょうと。

 採決する部位で痛くない順序は、腕の関節、そのちょっと下側、逆に上側、と痛み
が増し、手の甲が一番痛い。しかもそこの痛みは通常の痛みにヒリヒリチカチカの痛み
が加わり、以前にやった時も、イテーよ!!、と叫びたい欲求にかられた・・・

 で、その注射針は腕より細いものの痛みが減るわけでもなし、で、あきらめて天を仰ぎ
ながらブスリとやられましたよ・・・

 いてーよ、と思いつつ患部を見たら、出ない、なんなんだよ、今日はあきらめませんか?
と言いたくなるも我慢、例のごとく針先を前後左右に振られ、イテーイテーと叫びそうに・・・

 そしたら、赤いのがチューブのなかをツーッと、ああよかったと思ったら、看護師さんが
何かを言ったので、つい、えっ?、と言ったら手の甲が動き、ツーっ、が止まってしまった。
 看護師さん曰く、そのまま動かないで、だったそうな・・・、トホホ、何も言わなきゃ動かな
かったのにと・・・

 それでも、一回出たのでまたちょっと動かしたら、出ましたよ、でも、なかなか試験管の
中に溜まらない、看護師さん曰く、注射針が細いのでちょっと時間がかかります、だそうな・・・

 ようやく終わった時には、わきの下に冷や汗と瞼がほんのりと・・・

縮小DSC_0502


 以上70歳近い大の男の採血地獄の顛末・・・

 ところで、そのすぐあとは胃カメラだったがよだれと涙はいっぱい出たものの、いつも
よりも楽だったような・・・
 こちらは中年男が素の間中背中を撫ぜてくれたせいかはたまた採決で泣き出しそうな
様子だった大の男を哀れと思った薬師如来さまのご利益か・・・

 なぜ、薬師如来がここで出てくるかというと先月の奈良旅行で一杯の薬師様を拝んで
来たから、だからその御利益、あっ、近々続きを書きますよ・・・

 で、最後に医師の聴診器ちょんちょんがあり、そのあと保健婦さんから結果発表・・・

 採血で何人もの保健婦さんを悩ませたのでその話題から入り・・・

 この時点で分かった検査項目ではガン血液検査を含め、異常無しだそうで
 ただ、心臓病の数値は高めなのでこれからも医師の指示に従ってくださいと。
 あと、中性脂肪と血糖値が高いので、規則正しい食生活を送りましょうと・・・

 なにはともあれ、新たな病変はなかったようで、検査を受けた甲斐がありましたよ

 そのあと、CPAP定期検査と、検査をはしご、こちらも順調に効果が出てると・・・

 明日はゆっくり養生して、明後日はまた、がん手術後の定期検査で大学病院へ・・・

 この年でこんなに病気を持ってるのって、すごくない?、と、言ってほしいがそれも
ちっともうれしくないかもで・・・

余談になるが・・・
 いつもそうなるわけではなく、時に欠陥が見えにくくなる理由を尋ねたら、看護師さん
曰く「水分を取らないと血液が少なくそれだけ血管も細くフニャフニャで見えにくくなる」

 嘘かほんとかわからんが明後日の大学表院へは事前に一杯水分を補給していこうと
思っている、でも、大学表院は今まで一回も失敗したことないんだよね、大きな声では
言えないが、腕の差、ってあ年だよね、まあこちらの病院も大変お世話になっているので
口には出さないが・・・

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

彼岸へ・・・

 どこにも出かけず、毎日いろいろなお供えを準備し、お香を灯し語り掛けた・・・
 
 そして、あっという間の此岸の三日間が過ぎて・・・

縮小line_1565950755713

 台風通過で風が強い中、なかなか火が付かず、ようやく火が付いたと思ったら
一本燃え残り、
 行きたくないとでもいうように
 行かないでここにいて、の気持ちがわかるように・・・

 でも最後にはまた手の届かない彼岸に旅立っていった


 また来年、待ってるからね・・・

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

ひぐらし仙人

Author:ひぐらし仙人
■現 況:世知辛い現代を愚痴りつつのスローライフ
■年 齢:遅れてきた団塊世代
■住まい:東北 鳥海山北麓の小都市
■趣 味:
・花と野菜づくり
・熱帯魚飼育
・写 真
  PENTAX K20D K-5Ⅱs
  Nikon 1 J1(W)ダブルズーム
交換レンズ
   ペンタックス 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR 18-270mmF3.5-6.3ED SDM
    FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]  35mmF2.8MacroLimited
      DA★300mmF4ED[IF]SDM        シグマ APO50-500mm
   タムロン SPAF90mm
  O-GPS1
  三 脚SLIK724PRO
VelbonULTRA Maximini
   …年数はやたら長いが全く上達せず

・愛犬シェルティとのウォーキング
・料理

ようこそ我が家へ
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
今日は何日?
潮見表
由利本荘沿岸の潮汐
日本列島の天気予報
カテゴリ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
日本ブログ村 ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
読んでます
メール歓迎

名前:
メール:
件名:
本文:

スピッツ名曲集
むすめの好きな…


presented by スピッツYoutube

マンスリーひぐらしウォーク